DM印刷について。Instagramからpickup

“次の展示のDMについて”

こんばんは、オーナーです

今日も雨の中素敵な出会いをありがとうございました🤲

今日の営業でも話題になったコト

みなさんにも少し喋りたくなったので、気持ちのまま、喋ります

タイトルにもありますが、
次のExhibitionのDMからスタイルを少し変更します

単刀直入に、

次回から印刷部数を減らして
デザインとか紙を見直します

最近では、DMを印刷しないお店も増え、書籍もデータで購入する時代になったり、”紙媒体”の存在意義が問われるようになっています

デザインデータさえ作ってしまえば

『情報を伝える』という意味で

“紙”でも”データ”でも能力は同じかもしれません

“ゴミ”になってしまうことを考えるとそれも致し方ないとも思います

でも僕が展示のお知らせを”紙”にずっとこだわってきたのは

『想いを伝える』という意味では

“紙”でなくちゃ伝わらない
見えない情報があると思っています

もちろん毎回のことなので、ただの情報発信になりがちなのですが、可能な限り、絵はがきを送るような気持ちで作っています

そんな想いを知ってか否か

以前から『good is good.のDM飾って楽しんでいるよ』

そんな嬉しいお声をいただいていました

この時代にせっかく印刷出力するのだから、残してもらえるものを作りたいなと思っています

旧店舗から数えると6年目に入り

ご住所をいただいているお客様の数も多くなってきました

昔は手書きでご住所を書いて、メッセージを添えていましたが、今は印刷を頼っています

僕らのお店も移転して、提案を大きく変えました

ただただ数を送るDMになってしまいそうな感じがしてきたので、そうなる前にすこし変えてみます

次回からは印刷部数を限定して
紙とデザインをもう一度拘ってみます

こう言うと今まで手を抜いていたみたいに思われちゃうかもしれないですが、今までも想いを込めて作っていましたが、そのベクトルを少し変えるカタチです

それに伴ってお送りする人も、一度リセットさせていただいて、最近の実店舗ご利用の方から先着順にお送りしようと思っています

毎回、数に余裕がある分だけですがInstagramストーリーズにて募集した郵送ご希望の方にもDMお送りします

お店にも少し設置しています

“オブジェ”を提案するお店なので、
その側に置いて楽しくなるような物を作っていきたいと思っています

次回のフライヤー(DM)もポスターのように楽しんで頂ければ嬉しいです

劇的な変化ではないですが、できることをすこしずつ変えていこうと思います

(と言ってまた気分が変わったらすみません)

よろしくお願いします🤲

byオーナー

good is good. 公式Instagramより(4/21)