『クリエイターさん募集』Instagramより

タイトルが『内職募集』みたいになりましたね。いつ言おういつ言おうと思って躊躇していたらオープンから2ヶ月も経ってしまっていました。ギャラリーとしてこんな事を公言するのは珍しいと思いますが、聞いてやってください。

.

オーナーからのお誘い

全国の
うちを面白く見て
応援してくれている
クリエイティブな人たちへ

もし、何かうちと面白そうな事で、ご一緒出来そうな方がいれば、何かで交わってみませんか?

ジャンル、業界、年齢、経験は問いません。

うちに今ない要素でも構いません。

アーティストさん、デザイナーさん、料理人さん、農家さん、その他全ての方々

『何ができるかわからないけど』
うちに力を貸してくれる人
【何か面白そうなことで】ご一緒できますと嬉しいです。※アルバイトスタッフ募集では有りません

以下、長い長い僕の想いです。

.

.

.

僕自身
今まで経験した職業や、今のギャラリーという業界、常にはみ出し者としてマイノリティな立場でした。

どこにも居場所がなくて、それだったら自分自身で作った方が早いなと、旧店舗とgood is good.を作りました。

前身の三条店の頃から、年に数人、勇気を出して作品を持って会いに来てくれる人が居ました。

『作品を見て欲しい』と扉を叩くこと、すごく不安だし勇気のいる事と思います。

僕も20代の頃、モノづくりやデザインをしていて、誰かに見つけて欲しい、自分が輝ける場所が欲しい。そう、もがいていました。

みんなが目指す場所じゃなく、自分だけのカチッとハマる場所。

なかなか難しいですよね。

出会いってお見合いみたいな物だと思うので、全ての人とカチッとハマるわけではないけど、うちに来てくれた人は今後に繋がる面白い大切な出会いが多かったです。

展示に繋がらなくても、メールやお手紙のやりとりをしている人も居ます。

ただ新店舗は予約制になったので、そう言った出会いの機会を遮ってしまっていると思っています。

今はコロナで『出なくても良いよ』の後押しをされて、僕と同じ出不精タイプの人は限りなく機会を失ったんじゃないかな。

別にウチのお店がある事で、誰かをもの凄く有名にしたり、裕福にする様な力は有りません。

でも僅かだけど、何かの始まりになったり、ちょっと日々が楽しくなるキッカケにはなっているんじゃないかなって思っています。

自分のいる業界では異質と言われ、いつもはみ出しているような方、そんな人に僕は出会いたいと思っています。

ビビりな僕は、ずっとお声をかけたい人達が沢山いるのですが『失礼になるだろう』とお声をかけられずにおります。多分逆も沢山あるんだろうと感じています。

もし僕の想いに共感してくださって、ご一緒できそうな方、是非お声がけくださると嬉しいです。

少しずつですが、世の中が再び動き出しています。
常々言っておりますが、僕は既視感のないもの、まだ見ぬ体験に、毎日ドキドキワクワクしていたいだけです。

膨大な数のSNSや情報の中に埋もれる未だ見ぬ素敵な出会いを僕はここでお待ちしています。

good is good.
オーナー菊地

ご連絡はメールかDMでお願いします。

good is good. 公式Instagramより(11/6)