concept

私たちは時代が移り変わっても『良い物は、良い。』このシンプルな考え方で全てを選択し提案し続けます。

good is good.

“good is good”.はオーナーのYohei Kikuchiが2017年に前身である”チニアシツケル”を京都三条にオープンしスタートしました。年齢・キャリア・ジャンル問わず、”物を主体に、物を用いて” 自分の目で見て、自身の中に取り入れた”心動かす物”だけを提案し続けてきた場所。それがチニアシツケルでした。その思いはそのままに、より自由によりシンプルに生まれ変わった場所がgood is good.です。たくさんの流行と消費を繰り返す現代ですが、私たちは、いつの時代でも自分の心に問いかけてくる『物の持つ魅力』それだけを頼りに選択します。いくほどの時代が移り変わっても『良い物は、良い。』このシンプルな考え方で全てを選び提案し続けます。

gallery exhibition

// Yohei Kikuchi //
オーナー/good is good.の企画・運営/撮影・グラフィックデザイン

10年前、デザインや物づくりをしている中、東北の震災が起き、資源のこと、自然のこと、生命のこと、そしてすべてのことに共通する有限性、その現状を叩きつけられた。何となく気付いていたけど、先延ばしにして来た大事なコトだった。無理したら続かないけど、持続可能な事から変えて行きたい・生きたいと思った。自分にできる事を考えたときに、自分がデザインしたりモノを新たに作るより、今ある物を紹介した方がよっぽど世の中にとって良いのではないかと思い、物を主体に、物を用いて、こころを動かす体験を日々模索しています。※最近ほんのすこしだけ物づくりを再開しました。


// Yuka Seto //
接客担当/アーティスト/植物オブジェ制作/

オーナーの妻であり、good is good.の接客店番を担当。自身では植物造形家としてオブジェ制作やアート活動を行う。オーナーとデザインユニットを組んでいた10年前、東北の震災が起き、自然や植物と向き合うきっかけとなる。自身の植物を用いたアート活動を『植物の生存戦略の一部』そう捉え、植物を知ることによって自然や地球をもっと愛して貰えるのでは無いかと、日々植物と向き合い作品を制作している。

topics

blog